menu

AGA治療薬が身近に!

飲み薬の袋

AGAの仕組みから

記憶の中の自分と比べて、最近おでこが広くなったと感じることはありませんか?
AGAというのは非常に厄介な病気です。
自分の中で何が起きているのかということを知りたいとは思いませんか?
もし通販でAGAの治療薬を購入するとなっても、その仕組みを知らないままに薬を飲むのは不安ではありませんか?

まずはAGAそのものについて説明をしていこうと思います。
AGAというのは、日本語だと「男性型脱毛症」といいます。
つまり男性である。ということが元々なにか関わっているということですね。
その男性的因子というのは、ホルモンにあります。
焼き肉で食べるあれではなく、体内で色々な働きを持っている方です。
ホルモンというのは、男性ホルモン、女性ホルモンなど聞いたことのある分類で呼ばれることが多いです。
男性ホルモンの中でも有名なものとして、「テストステロン」と呼ばれるものがあります。
そのテストステロンは男性らしい体を作ることを目的とした働きを持っているのですが、そのテストステロンが頭皮の酵素と結びつくことによって、非常に強力な男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」に形を変えるのです。
ジヒドロテストステロンは毛根に「脱毛指令」を送るもので、男性からすると自分の体の中から根絶したいと感じるものです。
AGAの治療薬はそのジヒドロテストステロンの働きを抑えるタイプのものもあります。
加齢とともに、テストステロンというのは減少する傾向にあります。
その減少したテストステロンを補うために、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンを生成しようとするのです。

簡単に説明をすると、テストステロンが「5」、ジヒドロテストステロンが「10」だけパワーがあるものだとします。
若い時にはテストステロンだけで「100」、つまり20個?分のテストステロンがあったのが、加齢とともに半分、つまり「50」になってしまった場合、それを補うために残った分のテストステロンがジヒドロテストステロンとなることによって、足りない分を補おうとするのです。
確かに合計では同じ値になるかもしれませんが、ホルモンひとつあたりの働きの規模が違うのです。


DHTを抑制するには

ジヒドロテストステロン(DHT)は非常に働きの強いホルモンになります。
そんなジヒドロテストステロンが多く体の中に存在すればするほどに、自分の抜け毛、AGAというのは進行していきます。
そんなジヒドロテストステロンの数をどうにかして減らすことが大切になります。
ジヒドロテストステロンの数を減らすにはまず生活習慣を改善するということも大切ですが、なによりも医薬品の力に頼ることが一番になります。
今の時代はインターネットが非常に発展していますし、そんな時代だからこそ通販で簡単にジヒドロテストステロンを抑制する医薬品を購入することが可能となるのです。

その医薬品を「フィナステリド」と言います。
フィナステリドはAGAの治療薬としてアメリカで認可された医薬品です。
男性ホルモンに作用する医薬品ということで、もともとは前立腺に関係する病気の治療のために開発された医薬品です。
しかし、その副作用に発毛に効果があるということが判明したために、AGA治療薬の第一人者として活躍しているのです。
日本ではプロペシアという名前で販売されています。
病院やクリニックでも処方してもらうことが可能です。

その効果としては、ジヒドロテストステロンの働きを止めるのではなく、そもそも生成されないようにするというものになります。
5aリダクターゼと呼ばれる酵素がテストステロンと結びつく時点で、それを止めるのです。
そのために非常に効果が期待できる医薬品となります。
病院やクリニックに定期的に通う時間が取れないという方は通販を利用することをおすすめします。

ヘアサクルのお話

AGAを語る際にヘアサイクルを語らないのは非常にナンセンスなことです。
ヘアサイクルという言葉にあまり聞き覚えが無いかもしれません。

髪の毛というのは一回生えたらもう終わり。というものではなく、同じ毛穴、毛根から何度も何度も繰り返し繰り返し髪の毛が生えてくるものなのです。
輪廻転生をし続けると考えれば簡単かもしれません。
そんな髪の毛のサイクルこそがヘアサイクルと呼ばれるものなのです。

ヘアサイクルは「成長期」と「退行期」と「休止期」に分かれます。
大事なのはやはり成長期です。
人間は成長期に十分な栄養や睡眠をとって健康な生活を送れば、それだけ体の成長も進みます。
それと同じで髪の毛も十分な栄養や期間が必要なのです。
しかしAGAというのは頭皮の環境をとても凄惨なものにします。
髪の毛には血管を通して栄養が運ばれるのですが、その運ぶパイプである血管がとても細くなるのです。
そのために、干上がった田んぼのようにそもそも栄養が行き届かないという状況になってしまいます。
だからこそヘアサイクルを維持するのが大切になってくるのです。
医薬品でそのヘアサイクルをもとに戻すのが、AGA治療の第一歩になります。

記事一覧

水色のカプセル

「AGAの治療薬を通販で!?自宅で簡単に治療ができます!」の記事一覧です。

read more »

薬以外での治療法

白いカプセル

フィナステリドやミノキシジルといった医薬品は、どうしてもランニングコストが高くなってしまいます。もちろんそれだけ効果が約束されているので背に腹は代えられないのですが、また別の手段があるということも知りましょう。

read more »

ミノキシジルの効果とは

カラフルな薬

ミノキシジルは脱毛症を回復させる効果のある成分になります。1980年代に世界で初めて認可された脱毛症の治療薬としても知られています。その効果はもちろんAGAの治療にも大きな意味を持つものとなります。

read more »

生活習慣には気をつけよう

茶色いカプセルを持っている人の指

AGAというのは生活習慣が非常に密接に関係している病気になります。つまり生活習慣を改善することによって、AGAの進行を少しでも遅くした方がいいのではありませんか?

read more »