フィナステリドについて | AGAの治療薬を通販で!?自宅で簡単に治療ができます!
menu

フィナステリドについて

黄色い透明なカプセル

フィナステリドは男性ホルモンに作用する医薬品として、元々は前立腺がんや前立腺の肥大を治療する医薬品として開発されました。
しかし、どちらかというと髪の毛に関して強い効果を発揮したために、その役割はAGAの治療というジャンルに移りました。

AGAの原因物質であるジヒドロテストステロンは、テストステロンという男性ホルモンと5aリダクターゼと呼ばれる物質が結びつくことによって発生する物質になります。
そんなジヒドロテストステロンを生成する前に止めようというのがこのフィナステリドの働きになります。
簡単に言うと、5aリダクターゼがテストステロンと結びつこうとする作用を阻害するということですね。
そうすることによって、AGAの原因であるジヒドロテストステロンは発生することがなくなります。
またAGAが進行中であっても、その先に生まれるジヒドロテストステロンが無くなることによって徐々に髪の毛が戻って来ることになります。
そうすることによってAGAを治療することが可能となります。

フィナステリドの副作用として、男性ホルモンの働きを低下させるというものがあります。
つまり性欲が減退してしまったり、射精障害になったり、EDになる可能性があるということもあります。
どういったところを優先して考えるのかということなので、もうそこは仕方のないものとして折り合いをつけるべきです。

大切なのはどこにフォーカスをするのかということです。
結局自分の中でどういったものを求めるのかでしか無いのです。
AGAを治療したいという明確な目的があるのならば、それに従うことが一番賢いことと思います。